EAヘルプをより良いものにするために力をお貸しください! アンケートに答える やめる
メニュー メニュー

ゲームをインストールする際にVC++ランタイムパッケージが正しくインストールされないといったような.dllエラーが生じた場合、以下の手順でトラブルシューティングを行ってください。

未適用のWindows Updatesがないかご確認ください。あるの場合、それがエラーの原因かも知れません。

お使いのWindowsが最新バージョンの場合は、一部のセキュリティ更新プログラムの修復または再インストールが必要な可能性があります。

  1. ゲームのインストール先、通常はC:\Program Files (x86)\Origin Games\GAME TITLEに移動してください。 
    • 例えば、「バトルフィールド 4」の場合、初期設定ではC:\Program Files (x86)\Origin Games\Battlefield 4にゲームがインストールされます。
  2. 「_Installer」フォルダを開きます。
  3. 「vc」フォルダを開きます。
    • その中に1つしかフォルダがない場合は、そのフォルダを開き、手順4に進みます。
    • 複数のフォルダがある場合は、古いフォルダから順に開きます。フォルダには作成年の名前がついているため、たとえば「vc2013」「vc2015」というフォルダがある場合は、先に「vc2013」を開きます。古い方のフォルダについて次の2つの手順を実行し、新しい方のフォルダについても同じ手順を実行します。

      先に古いフォルダを開きます。

  4. 「redist」フォルダを開きます。
  5. 「redist」フォルダで、x86x64バージョンのvcredist.exeファイルを探します。それぞれを実行してインストールしてください。

両方のvcredist.exeの修復もしくは再インストールが完了したら、ゲームを起動してエラーの解決をご確認ください。

その他Originにおけるエラーでお困りですか?

Msvcp100.dllが見つからないエラー

msvcp100.dllやその他の.dllファイルが見つからないというエラーメッセージが表示される場合は、いくつかをダウンロードおよびインストールしてみてください。

  1. Microsoft社の最新の対応Visual C++ダウンロードに移動します。
  2. 必要なバージョンを見つけます。
    • 以下の表を参考にしてください。
  3. 指示に従ってVC++パッケージのダウンロード、およびお使いのバージョンに必要な追加のダウンロードを行ってください。
  4. 64ビットのWindowsバージョンをお使いの場合、vcredist_x64.exeを、32ビットのWindows OSをお使いの場合、vcredist_x86.exeを選択してください。
    • お使いのバージョンの調べ方:
      1. 「コンピューター」もしくは「マイ コンピューター」を右クリックします。
      2. 「プロパティ」を選択します。
      3. 表示される画面の「システム」の項目で「64-」および「32ビット オペレーティングシステム」のいずれかをご確認いただけます。
.dllエラー 対応するバージョンをダウンロードおよびインストールしてください MSVCR90.dll / MSVCP90.dll Microsoft Visual C++ 2008 MSVCR100.dll / MSVCP100.dll Microsoft Visual C++ 2010 MSVCR110.dll / MSVCP110.dll Microsoft Visual C++ 2012 MSVCR120.dll / MSVCP120.dll Microsoft Visual C++ 2013 MSVCR130.dll / MSVCP130.dll Microsoft Visual C++ 2015 ucrtbase.dll / api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dll Universal C Runtime(CRT)* そのほかには Microsoft Visual C++ 2017

*Universal C Runtimeは、Microsoftサポートサイトからダウンロードできます。

お使いのコンピューターについてより詳しく知りたい場合は、MSInfoの見つけ方およびDxDiagの実行方法をご確認ください。

0xc000007bエラー

Windows 10で「0xc000007bエラー」が発生し、VC++のどのバージョンもインストールできない場合、Windows 10でデフォルトでNET Frameworkが無効になっている可能性があります。

NET Frameworkを有効にするには:

  1. 「コントロールパネル」を開きます。
    • 「スタート」メニューで「コントロールパネル」を探します。
  2. 「プログラム」から「プログラムのアンインストール」をクリックします。
  3. 「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。
  4. 表示されているすべてのNET Framework設定(通常は「3.5」もしくは「4.6」)の隣にある「+」をクリックし、ボックスにチェックを入れます。
  5. 2010および2013用のx64やx86のVC++を再インストールします。

これにより、エラーが解消されてOriginがコンピューター上で起動するはずです。

それでも問題がある場合は、喜んでお手伝いいたします。

お問い合わせ

この記事は役立ちましたか?

0人中0%人のプレイヤーが役に立ったと評価しています。

 

関連するEAコンテンツ

この記事は役立ちましたか?

0人中0%人のプレイヤーが役に立ったと評価しています。

 

X